TOP < CLOTHING < TOWAVASE

印象派の画家たちに愛されたセーヌ川の下流にある島「Chatou」。元々はブルジョワ階級の人々が多く住み、優雅ではあるが豪華さはなく素朴な街。今シーズンは島の人々の生活の中かから生み出されたテキスタイルや刺繍、絵画と、そこの風土に根付く空気感を表現したコレクションです。

フランス語で貝殻を意味するコキーユ。アンティークの極薄コットンモスリンに一番近いシルクオーガンジーの素材を用い、貝殻をモチーフに桐生の繊細なタック機械刺繍を施しました。首や袖周りにはレース、お袖にタックをとってドラマティックな印象に。独特の張り感と透け感を活かして無地のインナーを合わせて女性らしく着こなすのはもちろんですが、カットソーや長袖Tシャツといったカジュアルなトップスで楽しむのもお薦めで、ジュエリーもより効果的に。また薄手の生地ですので、裾はインで着用頂いても腰回りが重たくならないのもポイントの一つです。

こちらの商品は大変デリケートな仕上がりになっております。引っかかりや滑脱、引裂き等には十分お気を付け下さい。色節やネップについては天然素材の特性です。






size : 身幅60cm/着丈57cm/裄丈70cm
material : シルク100%
from : 日本

no. FA-TV-251

46,000円(税込49,680円)

この商品について問い合わせる


Back to Top