TOP < CLOTHING < TOWAVASE

印象派の画家たちに愛されたセーヌ川の下流にある島「Chatou」。元々はブルジョワ階級の人々が多く住み、優雅ではあるが豪華さはなく素朴な街。今シーズンは島の人々の生活の中かから生み出されたテキスタイルや刺繍、絵画と、そこの風土に根付く空気感を表現したコレクションです。

シャトゥを愛した「Peintre パーントル(画家)」のセザンヌ、モネ、ルノワールなどの印象派の作品からイメージしたシリーズ。彼らの光表現を絵具で丁寧に塗り重ねる作業をブランドのオリジナル柄で挑戦。シルクの羽二重に京都の老舗染色工場で捺染し、ビジューや刺繍をインドの刺繍工房で一針一針、手作業で施しました。シンプルなコートやローブから覗かせたり、頭に巻いてみたりとオシャレが楽しい一枚です。
こちらの商品はとてもデリケートな仕上がりになっております。引っかかりや引裂き、服飾パーツの破損等には十分お気を付け下さい。色節やネップについては天然素材の特性です。






size : 幅7.5cm/全長115cm
material : シルク100%
from : 日本

no. FA-TV-248

28,000円(税込30,240円)

この商品について問い合わせる


Back to Top