TOP < CLOTHING < TOWAVASE

「Antibes」は南仏にある地中海に面した港町がテーマ。世界中から人々がバカンスに訪れる快適な気候で美しい場所。ニースとカンヌの間に位置するも、古い歴史が残る穏やかで落ち着いた大人の場所。
海岸沿いにはピカソが多くの作品を生み出したアトリエ。籠に盛られた新鮮で色とりどりの野菜やフルーツ、魚介類がを扱うマルシェが立ち並ぶ。プロヴァンスキルトが豊富なアンティークマーケットでは、インディゴのクロスやフランス更紗にガラスビーズ。ヨットハーバーを横切れば、小さなビーチでマルシェのアーティチョークやキッシュを頬張り一休み・・・
優雅で穏やかな街「Antibes」で過ごすとっておきの大人のバカンス。

インド、日本、フランス、3国共通の伝統的な更紗模様から着想したデザイナーによる手描きの植物柄をプリント。定番のシルクの羽二重を用いて京都の老舗の捺染工場にてオリジナル生地を製作。シルクをソフトに洗いこみ、自然乾燥させ柔らかい雰囲気に。上品でオリエンタルな雰囲気と水彩画のような柔らかで落ち着いた色彩が印象的。
首元や脇のリボンを使って前後着用を含めた様々なアレンジが可能なドレスです。
ボリューム感のあるドレスもサラリとした落ち感が生まれる贅沢なシルク素材だからこそ、重たくなり過ぎず大人っぽい印象で着こなせます。一枚でも、ボトムスと合わせてカジュアルでもお薦めです。

こちらの商品はとてもデリケートな仕上がりになっております。引っかかりや引裂き等には十分お気を付け下さい。色節やネップについては天然素材の特性です。







size : 身幅60/着丈115~125/裄丈73
material : シルク100%
from : 日本

no. FA-TV-351

74,000円(税込81,400円)

この商品について問い合わせる


Back to Top