TOP < CLOTHING < TOWAVASE

BLUFF LIFE
19世紀後半、居留外国人に開放された横浜山手地区は、THE BLUFF・切り立った岬と呼ばれていた。
居留地防衛の為に山手の丘にイギリスとフランスの軍隊を置くように、学校、病院、ホテルが生まれ、晩餐会、スポーツ、競馬、華麗な居留外国人に愛されたに違いない様々な楽しみの場。それら全ての文化、施設はオリエンタルを感じる仕上がりに。フランス海軍病院跡地に1927年開業したホテルニューグランド。ジャン・コクトーはどんな思いでここに来たのだろう。ル・ノルマンディにてゆったりとコーヒーを飲み、氷川丸を眺めながらブラフライフに思いを馳せて・・・

ジョンリバーが1813年に発明したリバー織機で作られたリバーレースやクルーニーレースを用いたアンティークを思わせるクラッシックなレースローブです。当時と変わらない機械のため100年前と同様の仕上がりの一枚。シルクの透け感やレースの甘さを全面に出した装いはもちろん、あえてカラフルなお色やミリタリーなアイテムで甘さを抑えるのもおすすめです。

こちらはとてもコンパクトでデリケートな仕上がりになっております。引っかかりや滑脱、引裂き等には十分お気を付け下さい。色節やネップについては天然素材の特性です。








size : 身幅53/着丈117/肩幅60/袖丈45
material : シルク100%
from : 日本

no. FA21-TV-391

58,000円(税込63,800円)

この商品について問い合わせる


Back to Top