TOP < CLOTHING < TOWAVASE

パリ6区、セーヌ川左岸のサンジェルマンとカルチエラタンの間に広がる ”Le Jardin du Luxembourg" リュクサンブール公園。17世紀に建てられたリュクサンブール宮殿のために作られた庭園は、夏は新緑、秋は紅葉と季節ごとに絵のような美しさが広がります。今シーズンは、パリジャン・パリジェンヌ。アンファン寛ぐ憩いの場 ”Le Jardin du Luxembourg" でのひとときをデザインに込めて。

TOWAVASE定番のシルクのプリントシリーズは京都の老舗の捺染工場にて、インド、日本、フランスの3国共通の伝統的な更紗模様から着想したデザイナーによる手描きの植物柄をプリント。シルクをソフトに洗いこみ、自然乾燥させ柔らかい雰囲気に。上品でオリエンタルな雰囲気と水彩画のような柔らかで落ち着いた色彩が特徴。

首元のカットが女性的で美しいプルオーバードレスは薄手のシルクを用いて、柔らかく軽く光沢感のある上品な質感。ボリューム感のあるドレスもサラリとし落ち感が生まれる贅沢なシルク素材だからこそ、重たくなり過ぎずエレガントな印象で着こなせます。大人の余裕でストンと一枚でも、カジュアルにボトムスと合わせても。どちらもお薦め。

継ぎ接ぎの布を感じさせるパッチワーク的な構成で作られているクレージーパターンのアイテムで柄の出方がそれぞれ異なります。お好きなものお選びください。

こちらの商品はとてもデリケートな仕上がりになっております。引っかかりや引裂き等には十分お気を付け下さい。色節やネップについては天然素材の特性です。







size : 身幅78/着丈119/裄丈77
material : シルク100%
from : 日本

no. FA22-TV-475

74,000円(税込81,400円)

この商品について問い合わせる


Back to Top